読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズリ通信

子育ての記録、人間関係論、シンプルな生活などについて。

鼻水の吸引を毎日やっています

子供が生まれて5ヶ月位たったときでしょうか、鼻水がつまって苦しそうにしていることがありました。 「鼻水がつまったら、吸い出してくださいね」 と看護師さんから言われていたため、鼻水吸引器で吸い出して上げたのですが、冬になると寒いせいか、それから…

片足を引きずりながらハイハイをしていた

子供が初めてハイハイをするようになったのは、生まれて9ヶ月経った頃です、 ところが最初の頃は、片足を引きずりながら這うというもので、それが数ヶ月続きました。いずれ治るだろうと思っていたのに、思っていたよりも長く続いて気になったことがありまし…

夜泣きが大きく改善された②

あれは妻が読んだ本なのか、私が読んだネット記事だったのか。 今となっては定かではありません。その中に、 「子供が生まれて約半年頃までは、数時間おきの授乳が必要。しかし、それ以降の離乳期には、子供が夜に泣くからと言って頻繁に起こして授乳してい…

夜泣きが大きく改善された①

これまで何度か、夜泣きについて悩んでいた頃のことを書いてきました。 サイレンのような泣き声 夜泣きは睡眠を奪う 夜泣きで仕事に支障が出始める 樋屋奇応丸を飲ませるまでの躊躇 樋屋奇応丸を飲ませたり、小児鍼を試したり。 いろいろな方法を取った中で…

潰してしまわないか心配になる

新生児の頃から数ヶ月は、常におっぱいを欲しがるため、子供は妻と一緒の布団で寝ていました。私もすぐ隣で寝ていますので、親が寝返りでもして、誤って圧死させるのではないか、と心配していました。 妻はその心配をすぐにしなくなりました。子供が生まれて…

子育ては3歩進んで2歩下がる

前回小児鍼(しょうにばり)について記事にしました。この方法はとても効果があったとはいえ、実のところ1時間間隔で夜泣きしていたのが3時間間隔で寝てくれるようになった、という程度の変化であり、夜泣きが完全に解消されたわけではありません。 しかし、…

夜泣きに効果的だった小児鍼(しょうにばり)

生まれてから8ヶ月ほどまで、何度も夜泣きに悩まされ、普段の生活から余裕が無くなってきました。睡眠時間を長く取れるようになると、今度は泣き声が大きくなり、何度も夜中に起きざるを得ませんでした。 暇があればGoogleで、 「夜泣き 対策」 などのキーワ…

隣室との間にダンボールを立てかける

さて、再び夜泣きの話です。 子供の泣き声で困ったことの一つが、隣家に迷惑がかからないか、という心配でした。 うちのマンションは古いためか、防音がしっかりしておらず、隣家の咳払いすら聞こえてきます。うちの子供の泣き声が、隣に漏れないはずがない…

樋屋奇応丸はなんとなく効いたと思う

引き続き樋屋奇応丸の話です。樋屋奇応丸は本当に小さく、直径1.7mmの小さな芥子粒でして、それが小指の先程の大きさの瓶に120粒入っていました。 生後数ヶ月の子に飲ませるためには、授乳時に妻の乳首の先にくっつけて、乳首を含ませるという方法を取ります…

樋屋奇応丸を飲ませるまでの躊躇

夜泣き対策としての樋屋奇応丸(ひやきおうがん)のことを知らない人の中には、 「え、病気でもない子供に薬を与えるの?」 と驚かれた方もいらっしゃるでしょう。私も気がかりでした。 とはいえ、困っていることは事実。その困惑と葛藤の中で思い出されたの…

夜泣きで仕事に支障が出始める

さて、またも夜泣きの話です。 子供のいる友人や知人と情報交換をしたところ、うちの子供の夜泣きの頻度は多かったようです。 「夜泣きで眠れないでしょう?」 と尋ねても、 「いや、三時間は眠れる」 と言われて、うらやましく思ったものです。 寝たかと思…

夜泣きは睡眠を奪う

赤ん坊が実家から戻って、最も苦しんだのは夜泣きです。 夜泣きがなぜそこまで苦しいのか? それは我々がこれまで当然だと考えていた睡眠による休息方法を確実に奪うからです。 最初の数ヶ月、赤ん坊は1時間か2時間おきに泣いていました。1時間おきに泣く、…

サイレンのような泣き声

赤ん坊の泣き声がうるさいということは知っていました。 それを人間がうるさいと感じるのは、子に迫った危険を確実に捉えるため、赤ん坊の泣き声を最も不愉快だと感じるようにできている(親は子の泣き声を止めるために奔走するから)、という話を聞いたこと…

死なないか心配だった

書き溜めているわけではなく、記憶を頼りに書いています。 ランダムに浮かぶ思い出をそのまま書くことをお許しください。 弱々しい泣き声 生まれたばかりの子供の泣き声は、か細く弱々しいものでした。 生きているのか死んでいるのか心配になるような弱々し…

まずは赤ん坊が可愛いと思えなかったことについて

乳児は反応がない 生後28日目までの子供を新生児、1歳までの子供を乳児、あるいは赤ちゃんと呼びます(1歳を過ぎると「赤ちゃん」とは呼べなくなるようです)。 赤ちゃんの時期は、想像していた以上に様々な機能が未発達で、中でも感情の発達が遅々として進…

ブログのコンセプトについて

子供が生まれて一年が経ちました。 ブログや本を読んで予備知識を仕入れ、子育てについて覚悟をしていたつもりでしたが、実際に子供が生まれると、想像とはかけ離れた大変な日々が待ち受けていました。一年経っていい思い出となりましたが、当時を思い返すと…