読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズリ通信

子育ての記録、人間関係論、シンプルな生活などについて。

まずは赤ん坊が可愛いと思えなかったことについて

乳児期(1歳まで)

乳児は反応がない

生後28日目までの子供を新生児、1歳までの子供を乳児、あるいは赤ちゃんと呼びます(1歳を過ぎると「赤ちゃん」とは呼べなくなるようです)。

赤ちゃんの時期は、想像していた以上に様々な機能が未発達で、中でも感情の発達が遅々として進まないことは予想外でした。

我が子がようやく感情的な反応を見せてくれるようになったのは遅く、6ヶ月を過ぎた辺りからだった思いますが、それまでは呼びかけても無反応。笑いもせず、怒りもせず。ただ黙って一点を見つめているか、泣くだけの日々。

妻に言わせると生まれてすぐから反応があったそうで「ほら、この子喜んでいる!」などと言うのですが、私に言わせると、やや表情が変わったかな? と思える程度で、泣いていないときにいくら呼びかけても、こちらに顔を向けることはあっても無表情のまま。感情の変化らしいものをあまり感じられません。これにはつくづく参りました。

とにかくいつも泣いていて、ときどき機嫌のいいときがあっても笑いません。子供の名前を呼んでも、聞こえているのかどうかすらわかりません。話しかけても人形を相手に一人相撲を取っているような気になったものです。

子供が泣くことについてはある程度覚悟をしていましたが、これほど感情が発達するまで時間がかかるとは思っていませんでした。

 

あせることは無かったが……

YouTubeなどを見ますと、生後数ヶ月なのに我が子よりもはるかに感情豊かな赤ん坊の動画が多数上がっています。

(他の赤ん坊はこんなに笑ってくれるのかぁ。うらやましいなぁ)

と思っていました。とはいえ、発達の程度に差があることは重々承知していたため、焦る、ということはありませんでした。まぁ、子供はこんなもんなのだろうなぁ、と思っていましたから。

ただ、子供が可愛いと思えない自分を悔しいとは思いました。


周りから、 「赤ちゃん、可愛てたまらないでしょう?」
と尋ねられるのですが、
「そうですね~」
と曖昧な返事しか返せません。

「可愛くてたまりませんよ!」
と元気に答えればよかったのですが、いずれ本当に可愛く思えたときにそう言いたくて、今嘘を言ってしまうと、子供を裏切るような気がしてしまって、なかなかそう言えず、その頃は辛かったです。

1歳となった今は、本当に表情豊かな子供となりました。名前を呼びかければ振り向いて、笑ってくれるのが可愛くてなりません。

今となっては子供が可愛く思えなかったあの頃の戸惑いを、懐かしく思い出せるようになりました。