読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズリ通信

子育ての記録、人間関係論、シンプルな生活などについて。

子供の肌には馬油を塗っています

健康

子供の肌を乾燥から守るために、馬油を塗っています。

ソンバーユ 無香料 70ml

ソンバーユ 無香料 70ml

 

 

以前は体全体に塗っていましたが、費用がかさむために顔だけを馬油、首から下はワセリンを塗ることにしています。金銭的に余裕がある方なら、全て馬油だけでいいかと。我が家はそれほど裕福ではないため、使い分けしています。

 

馬油の凄さを知ったのは、10年以上前です。私は乾燥肌で、冬になると肌が白い粉を吹き、頭からはフケが出て難儀していました。

 

市販の薬を塗ると痒くなります。かといって病院に行くほどのことでもなく、放置していたときに、池袋のサンシャインシティー通りのマツキヨで特売していた馬油を見かけて買ったのが最初です。

 

馬油とはなんじゃらほい、と思いながら肌に塗ると、よく伸びて、数分立つと肌に吸い込まれてベタベタしません。そして、翌日になっても肌は潤ったまま。すっかり感激してファンになりました。問題があっても解決手段がある、というのは嬉しいですね。

 

子供には保湿が大切、だからお風呂上がりにはワセリンを塗るといいですよ、と助産師さんから助言され、出産から帰ってしばらくワセリンを風呂上がりに塗っていた妻が落ち着いた頃、ワセリン代わりに馬油を勧めました。すると妻から鋭い指摘が。

 

「子供に動物の油を塗っても大丈夫なの? 他物由来のタンパク質を含んでいるでしょ? アレルギー出ないかな?」

 

私はそこまで頭が回りませんでした(涙)。かかりつけの小児科医に尋ねてもらったところ、彼によれば、特に成分的に問題ないと思うが、まずは肌の一部に少しだけ塗ってみて、アレルギー反応が出ないかどうか確認してから、全体に塗ってください、とのことでした。

 

幸いなことに問題なく、それ以来我が子の肌には馬油を塗って、保湿に努めています。

 

お陰さまで子供の肌はとてもキレイで、児童館で会った他のお母さんから、
「お宅のお子さんの肌はとてもキレイね!」
とよく言われているそうです。小児科医院でも看護師さんから驚かれるほどなので、馬油が効いているのでしょう。